宮島観光 歴史街道



OTHER
  施設案内
  よくいただくご質問
  宮島観光 歴史街道
  宮島フォトライブラリ
  花火大会宿泊
  旅館パンフレット請求
  お問合せ
  in ENGLISH



We love Miyajima




嚴島神社
嚴島神社の創建は、推古元年(593年)佐伯鞍職によると伝えられます。平安時代後期の仁安3年(1168年)には、佐伯景弘が嚴島神社を崇敬した平清盛の援助を得て、今日のような廻廊で結ばれた海上社殿を造営。本殿以下37棟の本宮(内宮)と、対岸の地御前に19棟の外宮が設けられ、全て完成するまでに数年が費やされたといわれます。社運は平家一門の権勢が増大していくにつれ高まり、その名を世に広く知られるようになりました。
 

千畳閣
天正15年(1587年)豊臣秀吉が戦で亡くなった者への供養として毎月一度千部経を読誦するため政僧・安国寺恵瓊に建立を命じた大経堂です。 島内では最も大きな建物で、畳857枚分の広さがあることから千畳閣と呼ばれてきました。秀吉の急死によって工事が中止されたため、 御神座の上以外は天井が張られておらず、板壁もない未完成のままの状態で現在に至っています。


五重塔
千畳閣の隣に建つ五重塔は、和様と唐様を巧みに調和させた建築様式で、桧皮葺の屋根と朱塗りの柱や垂木のコントラストが美しい塔です。 高さは27.6m 応永14年(1407年)に建立されたものと伝えられています。 内部は完全な唐様で、一般の見学はできませんが、内陣天井に龍、外陣天井には葡萄唐草、来迎壁の表には蓮池、裏には白衣観音像などが極彩色で描かれています。


大願寺
正式な呼び名は、亀居山方光院大願寺。開基は不明ですが、建仁年間(1201年〜1203年)の僧了海が再興したと伝えられる真言宗の古刹です。 この寺の秘仏厳島弁財天は弘法大師空海の作と伝えられ、日本三弁財天の一つ。 弁財天は現世利益の女神様で、神仏習合の時代は嚴島神社の主神・市杵島姫令が理財の女神として崇められるようになり、仏教の弁財天と同一視されていました。


大聖院
正式な呼び名は多喜山水精寺大聖院。霊峰・弥山の麓にある真言宗御室派の大本山で、明治の神仏分離令までは十二坊の末寺を有し、 嚴島神社の別当職として祭祀を司ってきた宮島の総本坊です。 寺伝によれば、大同元年(806年)に弘法大師空海が三鬼大権現を勧請し弥山を開基して以来1200年の歴史をもち、弥山山頂の霊火堂や三鬼堂、求聞持堂などの管理にも携わってきました。


紅葉谷公園
紅葉谷公園には約200本の紅葉があります。 種類はイロハカエデが110本と最も多く、ヤマモミジ60本・ウリハダカエデ10本ほかにトウカエデ・コウチハカエデ・オオモミジ等。 春から夏にかけては緑が清々しく、11月中旬から下旬にかけては紅葉が綺麗です。



大元神社/大元公園
宮島水族館からさらに奥へ進むと、入り口に大元神社のある静かな大元公園があります。 海岸線の近くにモミの大木が生育する世界でも珍しい場所で、潮の匂いと森の香りが混ざり合っています。 大元公園は古くからの桜の名所で、その美しさから厳島八景にも数えられます。


弥山
宮島の主峰・弥山は標高535m 天然記念物に指定されている「瀰山原始林」は、針葉樹林に南方系の植物が混在する森で、 ヤマグルマなどの原始的な植物を自然の状態で見ることができる貴重な場所です。標高400m以上の所では、ツガやモミなどの針葉樹とアカガシやウラジロガシなどの常緑広葉樹が混じった混合林が見られます。


宮島ロープウェイ
紅葉公園から宮島「弥山」へ向かうロープウェーが ございます。 瀬戸内海を望む絶景を楽しみながらパワースポット 「弥山」へ。

宮島ロープウェー公式HP
http://miyajima-ropeway.info/


宮島の夜の観光スポット
ライトアップされた大鳥居を横に見ながら、素敵なナイトクルーズはいかがでしょうか?遊覧時間は約30分。
*乗船場所までは、当館のお車で送り迎いを行います。  ご予約やお問合せは、フロント迄お声かけ下さいませ。

【料金 乗船時間 】
大人 / 1,600円 小人 / 800円
@17:55 / C19:55
A18:35 / D20:35
B19:15 / E21:15


株式会社アクアネット広島
http://www.aqua-net-h.co.jp/




≫ 宮島 夜の街散歩ページ





みやじまマリン
珍しい、牡蠣の水槽や瀬戸内の小魚とふれあい
を楽しむ。かわいいスナメリやアシカショーもお子様に人気。
「いやし」と「ふれあい」の水族館。


みやじマリン
http://miyajima-aqua.jp/


歴史資料館
江戸末期の建築といわれる豪商の家屋敷を譲り受け、 その母屋と土蔵を修復し、新たな展示館を加え、町民の協力によって収集された約2000点の資料を展示しています。 昭和49年から開館しています。 平成25年1月14日までは、一部を「平清盛館」として、大河ドラマ「平清盛」で使われた衣装や小道具、平清盛と宮島の関連を表す史料などを展示しています。



お役立ちリンク

宮島観光協会ホームページ
http://www.miyajima.or.jp/
宮島観光公式サイト
http://www.miyajima-wch.jp/
宮島ロープウェー
http://miyajima-ropeway.info/
株式会社アクアネット広島
http://www.aqua-net-h.co.jp/
松大汽船
http://miyajima-matsudai.co.jp/
JR西日本宮島フェリー
http://www.jr-miyajimaferry.co.jp/
えきから時刻表 ホーム
http://www.ekikara.jp/top.htm
広島空港
http://www.hij.airport.jp/
NEXCO 西日本(高速道路)
http://www.w-nexco.co.jp/






Miyajima Kinsuikan Official Site

〒739-0558 広島県廿日市市宮島町1133 TEL 0829-44-2131 FAX 0829-44-2137 オンライン予約方法     プライバシーポリシー
up


宮島へお越しの際は宮島錦水館をご利用ください。宮島を満喫、潮湯と食を愉しむ宿

宮島錦水館

© 宮島潮湯温泉湯元 宮島錦水館