厳島神社の社篭でブルーグラス音楽

久々に登場します、宿主のトニー武内です。
みなさま、ご無沙汰しております。
今年1月以来のブログ掲載です。
『いままで、どうしていましたの?』と過去の私のブログを見ていらした
お客さまからよく聞かれました。
サボつていたわけではないのですが。。。。
男の更年期障害(?)になつていましたが、ようやく体調も回復しました。
趣味のブルーグラス音楽は続けてきました。
3.11の東北大震災の後にお客さまから、『今度、錦水館へ泊まりに行くので、
Bluegrass音楽を聞かせて欲しい』とのメールをいただき、宿のテラスで歌と
演奏のプレゼントをいたしました。
『宮島に来て良かったよ!癒されました。また、来ます。』と言われました。
宮島の本当の良さは、癒しの島なのだと改めて実感しました。そして、深く感謝しました。
さて、厳島神社の秋のイベント、社篭(しやろ)が9月10日(日)午後7時〜9時迄開催
されました。
1年に1度だけ、厳島神社の高舞台で島民主体の歌や踊りの演芸会で、この時だけ、
お弁当やお酒を飲みながら、神さまの前で200人近い島民や、観光客みんなで余興を
楽しみました。
最後のトリで、『トニー武内とブルーグラスフレンズ』の登場です。
アンコールも含め、6曲ほど、夢のような楽しいライブをしました。
(世界遺産の厳島神社の国宝の高舞台ですよ!)
今回のメンバーは、私は、久しぶりのギターにリードボーカル、岩本さんフラットマンドリン、
仙波さんバンジョー
友人の2人は地元の大学時代からブルーグラスをやっているバリバリのブルーグラツサーです。
早弾きについて行くのが大変でしたが、観客を魅了した(?)ようですね。。。。。
しゃろ3.jpg
しゃろ5.jpg
しゃろ6.jpg
しゃろ1.jpg

The following two tabs change content below.
まっちゃん

最新記事 by まっちゃん (全て見る)