嚴島神社の釣灯籠の秘密!!

こんにちは、まっちゃんです。

本日は嚴島神社の回廊にある釣灯籠についてです。

釣灯籠と言ってもよく見ると面白い発見があります。

燈籠

回廊の柱と柱の間は1間あり(1間は約2.4m)1間・1間に釣灯籠が下げられています。

回廊の柱の本数が合計468本、燈籠の数が108個もあるんです。

燈籠2

廻廊の釣灯籠は、毛利氏が寄進したのが始まりとされています。(現在の物は大正時代に奉納されたもので青銅製)

108個の灯籠の内、数個だけ違う種類の灯籠があるんです。

灯籠のココの部分を見て下さい!!

↓↓

灯籠家紋

毛利家の家紋の入った釣灯籠があるんですよ。

その数は・・・

なんと・・

たぶん・

縁起の良い数字だと思います。

実際に嚴島神社に行って確認してみてください!!

正解はこちら


本日の名言

世界は広い、頭で想うより遥かに広い、様々な人がいて様々な発見がある。 by 孫 正義


【宮島情報ページ】

天気・交通情報

もみじまんじゅう屋 まとめ

宮島カフェめぐり

屋形船(ナイトクルーズ)

穴子飯屋めぐり

宮島ロープウェー

宮島島内地図

水族館

錦水館 セレクトショップができました。

購入希望の方は↓↓ここをクリック
1-無題

・すだち醤油 過去レポート

レポート1

レポート2

レポート3

レポート4

レポート5

モニターレポート

【まっちゃんをフォローする】

まっちゃん とは

【you tube】

【Instagram】

【facebook】

【google+】

The following two tabs change content below.
まっちゃん

最新記事 by まっちゃん (全て見る)