宮島観光 西松原について

この記事をシェアする

こんにちは、まっちゃんです。

今回は宮島の観光についてです。

西松原をご紹介いたします。

この場所は、江戸時代初期には存在していません、大願寺のあたりは砂州だったようです。

1

1541年に嚴島神社社殿は土石流で壊滅的な被害を受けました。その後、土石流で流出した土砂などで御手洗川の河口に堤防を築いて松を植え、西松原がであがっていきました。

DSCN1476

1743年には広島の商人4人によって新たに堤防が築かれ、108基の石灯籠がたてられ西松原の原形ができました。

DSCN1474

ここには清盛神社があります。

2

清盛神社は、嚴島神社の社殿を造営して現在の規模に築き上げた平清盛の偉績をたたえて没後770年(昭和29年)に建てられた神社です。

毎年3月下旬には春を呼ぶ宮島清盛まつりが行なわれます。 2016年清盛まつり

(宮島の繁栄の礎を築かれた平清盛公の威徳を偲び、“平家一門の嚴島神社参詣行列”をモチーフとした祭りです)

西松原の先端近くには大きな石灯籠が建っています。この石灯籠は1898年(明治31年)に ハワイ・ヒロ在住の鈴木国蔵さんが寄進したものです。

なぜハワイ?

ワイハー?

明治時代には広島県は海外に出向いた移民の多い県でした。故郷を思って寄進されたのでしょう。

平成9年には広島県はハワイと友好提携を結んでいます。平成12年には平和と友好のシンボルとして

なんと

なんと

なんと

実物の3分の2の大きさの

大鳥居

が寄贈され、日系移民の多いモイリイリ地区に建てられています。

3

これはハワイに行かなければ!!

西松原から見る大鳥居もいい感じですよ。

DSCN1467

西側から大鳥居を見ると、傘の下のマークが月になっているんですよ。(東側は太陽)

DSCN1479

西松原の周辺にはお洒落なカフェもありますのでぜひ行ってみてください。


本日の名言

人が不可能と思うとき、やりたくないと決めているのだ。 by スピノザ


錦水館 セレクトショップができました。

購入希望の方は↓↓ここをクリック

すだち


すだち醤油 過去レポート

レポート1

レポート2

レポート3

レポート4

レポート5

モニターレポート


【宮島情報ページ】

天気・交通情報

もみじまんじゅう屋 まとめ

宮島カフェめぐり

屋形船(ナイトクルーズ)

穴子飯屋めぐり

宮島ロープウェー

宮島島内地図

水族館


【まっちゃんをフォローする】

12249657_923752681050382_8262313169155791623_n

まっちゃん名刺

The following two tabs change content below.
まっちゃん

まっちゃん

ホテル宮島別荘 支配人株式会社 錦水館
はじめまして、ホテル宮島別荘の松本和則こと、まっちゃんです。この度、宿主のブログを引き継ぎ「スタッフブログ」として新たに!宮島や宿の魅力をブログで発信していきます。どうぞ、よろしくお願いします。 www.miyajima-villa.jp