宮島の七不思議

この記事をシェアする

こんにちは、まっちゃんです。

それにしても暑いですねー。栄養、水分、睡眠、休暇を十分取ってこの夏を乗り切っていきましょう 🙂

怪談話の一種で宮島にも七不思議と言われている現象があるのをご存知でしょうか?

宮島の七不思議

その① 蓬莱岩

宮島の最北端にある聖崎という岬の先に蓬莱岩(ほうらいいわ)があります。春先の季節になると岩の向こうに霧が立ち、竜宮城のような物がぼんやりと浮かんでは消えると言われています。

その② 天狗の足跡

神殿の左側屋根に雪が降ると、決まって大きな足跡が付くことから「天狗の足跡」と言われています。

その③ あやかし

日が暮れて弥山に入ると神かくしに遭うと言われています。

その④ 龍灯の杉

弥山頂上から少し東に下ると、龍灯の杉というのがあります、ここから正月元旦の夜から6日間、夜になるとここから広島方面の海上に怪しい光りが見えると言われています。

その⑤ 天狗の松明

年末になると弥山の頂上を中心に松から松に飛び移る松明のような不思議な赤い火が見られ、しかも拍子木のようなものでカチカチと叩く音も聞こえると言われています。

その⑥ 神馬(しんめ)

宮島の馬は当初は「白馬」が奉納されていましたが、時が経つにつれて茶色い普通の馬が入ってくるようになります。ところが何か月か経つと自然に色が変わって「白馬」になったと言われています。

その⑦ 神烏(おがらす)

養父崎神社でお烏喰式(おとぐいしき)が行われ、神社沖合いに粢(しとぎ)に団子を乗せて海に浮かべ、船の中で楽を奏でると山からニ羽のカラスが飛んできてその団子を取ってゆくと言われています。

いかがでしたか? 体感温度ー0.1℃位下がりましたか?

全国各地に七不思議がありますが、なぜ七つなんでしょうね。

※八つ目を知ると身に危険が迫ると言った物も多い

宮島最大のパワースポットでもある弥山にも七不思議がありますので次回紹介させていただきます。

弥山七不思議


本日の名言

みんなが元気で生きてるときって、家族のありがたさって本当にわからないものです。

by 黒柳徹子


錦水館・宮島観光ホテル錦水別荘 を予約する ← ここをクリック

錦水館 セレクトショップができました。

購入希望の方は↓↓ここをクリック

すだち


すだち醤油 過去レポート

レポート1

レポート2

レポート3

レポート4

レポート5

モニターレポート


【宮島情報ページ】

天気・交通情報

もみじまんじゅう屋 まとめ

宮島カフェめぐり

屋形船(ナイトクルーズ)

穴子飯屋めぐり

宮島ロープウェー

宮島島内地図

水族館


【まっちゃんをフォローする】

12249657_923752681050382_8262313169155791623_n

まっちゃん名刺

The following two tabs change content below.
まっちゃん

まっちゃん

ホテル宮島別荘 支配人株式会社 錦水館
はじめまして、ホテル宮島別荘の松本和則こと、まっちゃんです。この度、宿主のブログを引き継ぎ「スタッフブログ」として新たに!宮島や宿の魅力をブログで発信していきます。どうぞ、よろしくお願いします。 www.miyajima-villa.jp