二位の尼 石灯籠について

こんにちは、まっちゃんです。

以前 ヘレンケラー灯籠を紹介しましたが、今回は二位の尼灯籠についてです。

ヘレンケラー灯籠

二位の尼(にいのあま)と言うのは、平清盛の妻です。平時子(たいらのときこ)

1185年の壇ノ浦の戦いで平家は源氏に敗れて、二位の尼は三種の神器とともに安徳天皇を抱いて海に身をなげた。その亡骸が宮島の有之浦に流れ着いたと言われています。

その場所に、「二位殿篭燈」がたっています。

nii

宮島の島民は供養するために神泉寺(場所は光明院の西側で現在は廃寺で神泉寺跡だけ残る)に阿弥陀堂を建て、二位の尼の木造を祀ったとされています。

石灯籠がたっている場所は、宮島桟橋から嚴島神社方面に海岸沿いにまっすぐ歩いて、錦水館を少し越えた所です。もみじまんじゅう屋の博多屋さんの近くです。

なんと、ポケモンGOのポケストップにもなっていますよー(笑) 少し場所がズレていますけどね

clip_now_20160816_123836

山口県にも亡骸が流れ着いた「二位ノ浜」とよばれる浜辺もあります。

さてどちらが本当なんでしょうね?? よくある話です。


本日の名言

人はだれでも特異な存在であり、無から有を創り出す力を授かっている。

by 升田幸三


錦水館・宮島観光ホテル錦水別荘 を予約する ← ここをクリック

錦水館 セレクトショップができました。

購入希望の方は↓↓ここをクリック

すだち


すだち醤油 過去レポート

レポート1

レポート2

レポート3

レポート4

レポート5

モニターレポート


【宮島情報ページ】

天気・交通情報

もみじまんじゅう屋 まとめ

宮島カフェめぐり

屋形船(ナイトクルーズ)

穴子飯屋めぐり

宮島ロープウェー

宮島島内地図

水族館


【まっちゃんをフォローする】

12249657_923752681050382_8262313169155791623_n

まっちゃん名刺

The following two tabs change content below.
まっちゃん
はじめまして、ホテル宮島別荘の松本和則こと、まっちゃんです。 どうぞ、よろしくお願いします。
まっちゃん

最新記事 by まっちゃん (全て見る)