嚴島神社 卒塔婆石について

この記事をシェアする

こんにちは、まっちゃんです。

今回のブログは嚴島神社にある卒塔婆石についてです。

卒塔婆石とは、前回紹介した「鏡の池」(揚水橋の下付近)にある石です。

soto

約800年前に、京都で平家滅亡を企てた罪により、鬼界ヶ島に流された平康頼が、

京に住んでいる老母を偲んで2首の歌を千本の卒塔婆に書いて流し、

その内の1本がこの石の所へ流れ着いたといわれています。
思いやれしばしと思う旅だにも 猶故郷は恋しきものを
薩摩潟沖の小島に我ありと 親にも告げよ 八重の潮風
ちょうど嚴島神社に参拝に来ていた僧によって都に伝えられ、程なく康頼は帰京を許されたと平安物語に伝えられています。

その後帰京を許された平康頼が厳島大神に御礼のために灯籠を奉納しました。

康頼灯籠といわれていて、宮島の中で一番古いものです。

2 燈篭

面白い話ですね 🙂

それにしても色々なものが流れ着いてきますね。

こういったロマンのあるものが流れ着くのは良いのですが、ゴミが流れ着いてしまうと残念な話になりますので、海にゴミをポイ捨てしたりしないように注意しなければいけませんね。


本日の名言

足元のゴミひとつ拾えぬほどの人間に、何ができましょうか by 鍵山 秀三郎


錦水館・宮島観光ホテル錦水別荘 を予約する ← ここをクリック

錦水館 セレクトショップができました。

購入希望の方は↓↓ここをクリック

すだち


すだち醤油 過去レポート

レポート1

レポート2

レポート3

レポート4

レポート5

モニターレポート


【宮島情報ページ】

天気・交通情報

もみじまんじゅう屋 まとめ

宮島カフェめぐり

屋形船(ナイトクルーズ)

穴子飯屋めぐり

宮島ロープウェー

宮島島内地図

水族館


【まっちゃんをフォローする】

12249657_923752681050382_8262313169155791623_n

まっちゃん名刺

The following two tabs change content below.
まっちゃん

まっちゃん

ホテル宮島別荘 支配人株式会社 錦水館
はじめまして、ホテル宮島別荘の松本和則こと、まっちゃんです。この度、宿主のブログを引き継ぎ「スタッフブログ」として新たに!宮島や宿の魅力をブログで発信していきます。どうぞ、よろしくお願いします。 www.miyajima-villa.jp
まっちゃん

最新記事 by まっちゃん (全て見る)