宮島108のこと その3

この記事をシェアする

こんにちは、まっちゃんです。

久しぶりの更新です。

【宮島108のこと】

①戦国時代1592年豊臣秀吉が来島し大聖院で連歌会を開催したといわれている。

②宮島の恩人と言われている誓真(せいしん)は弁天さんの持っている琵琶をヒントに杓子づくりを島民に教え、これが「宮島しゃもじ」の起源になったといわれている。また島民の生活用水を確保するために島内に10か所井戸を掘った。 現在「誓真釣井」は4か所残っている。

③アインシュタインは1921年ノーベル物理学賞を受賞した翌年1922年(大正)に宮島に来島して弥山に登っている。

④旧暦の8月1日は八朔と呼ばれちょうど稲の穂が実る時期にあたり、初穂をお世話になっている人に送る習慣がありました。宮島で行われる「たのもさん」も八朔にちなんだ行事です。紅葉谷にある四宮神社の例祭です。各家で作った「たのも船」を夕刻に神社に持寄り、農作物へ感謝の気持ちを込めてろうそくの明かりを灯し海へ流します。

⑤豊国神社(千畳閣)は豊臣秀吉とともに加藤清正が祀られている。明治時代に嚴島神社多宝塔に加藤清正を祀っていたが、大正7年に豊国神社に合祀された。

⑥嚴島神社の回廊の柱間は8尺で1間に8枚の床板が敷かれている。「8」という数字にこだわっているのは末広がりで縁起が良いからだといわれている。

⑦宮島の最高峰「弥山」の標高値は535mある。

⑧鹿の角は毎年春にはえかわり、骨粗しょう症状態でもろくなった角は、鹿が食べてしまうことも多くなかなか人目につかない。

続く・・・

その1その2

錦水館 セレクトショップができました。

購入希望の方は↓↓ここをクリック

すだち


すだち醤油 過去レポート

レポート1 レポート2 レポート3 レポート4 レポート5

モニターレポート


【宮島情報ページ】

天気・交通情報

もみじまんじゅう屋 まとめ 宮島カフェめぐり

屋形船(ナイトクルーズ) 穴子飯屋めぐり

宮島ロープウェー 宮島島内地図 水族館


【まっちゃんをフォローする】

12249657_923752681050382_8262313169155791623_n20160903_6616

まっちゃん名刺

The following two tabs change content below.
まっちゃん

まっちゃん

ホテル宮島別荘 支配人株式会社 錦水館
はじめまして、ホテル宮島別荘の松本和則こと、まっちゃんです。この度、宿主のブログを引き継ぎ「スタッフブログ」として新たに!宮島や宿の魅力をブログで発信していきます。どうぞ、よろしくお願いします。 www.miyajima-villa.jp
まっちゃん

最新記事 by まっちゃん (全て見る)