もみじ饅頭はどのお店が良いの?

この記事をシェアする

こんにちは、まっちゃんです。

お客様からよく聞かれる質問で

「もみじ饅頭はどのお店が美味しいの?」

とよく聞かれます。

そうですね・・・私は○○が美味しいと答えますが

個人差もありますし、種類もたくさんありますのでどこのお店が美味しいとは

ハッキリ答える事ができません。

そこで宮島島内にあるもみじ饅頭のお店ごとの特徴を個人的に解説したいと思います。

【だいこん屋】

こし餡と生地にこだわって作られています。

【ミヤトヨ本店】

チーズ入りもみじ饅頭 プロセスチーズ入りの元祖

【やまだ屋】

吟醸チョコもみじなど種類が豊富で個人的に好きなのがもみじ型ではありませんが、桐葉菓(とうようか)です。

もみじ饅頭手焼き体験もできます。

【博多屋】

生地から美味しいお店です。つぶ餡がオススメです。

【藤い屋】

こし餡

【岩村もみじ屋】

つぶ餡、焼きたてを食べることができます。

【紅葉堂本店】

揚げもみじ、最近お土産用の商品ができています。

他のお店もありますし、どのお店もバラ売りもしていますので食べ比べをしてみても良いと思います。

ところでもみじ饅頭はどうしてできたのかを知っていますか?

もみじ饅頭が誕生したキッカケは、初代内閣総理大臣の伊藤博文の言葉でした。

伊藤博文が、紅葉谷公園の茶屋で休んでいた時に、お茶を出してくれた茶屋の若い娘の手を見て、「この紅葉のような可愛い手を食べてしまいたい。」と比喩をした言葉を聞いた、菓子職人が「紅葉形焼饅頭」を明治39年に完成させ販売をスタートしたとされています。

自分が好きなもみじ饅頭を探してみてください。

錦水館 セレクトショップができました。

購入希望の方は↓↓ここをクリック

すだち醤油


すだち醤油 過去レポート

レポート1レポート2レポート3レポート4レポート5モニターレポート


【宮島情報ページ】

天気・交通情報

宮島カフェめぐり

屋形船(ナイトクルーズ)

穴子飯屋めぐり

宮島ロープウェー

宮島島内地図

水族館


【まっちゃんをフォローする】

12249657_923752681050382_8262313169155791623_n

まっちゃん名刺

The following two tabs change content below.
まっちゃん

まっちゃん

ホテル宮島別荘 支配人株式会社 錦水館
はじめまして、ホテル宮島別荘の松本和則こと、まっちゃんです。この度、宿主のブログを引き継ぎ「スタッフブログ」として新たに!宮島や宿の魅力をブログで発信していきます。どうぞ、よろしくお願いします。 www.miyajima-villa.jp