宮島潮湯湯元錦水館
0829-44-2131
受付 9:00~21:00

宮島潮湯温泉

Hot Springs

「湯」に包まれる

錦水館の温泉は、自家源泉100% 天然の温泉です。
当館の温泉の特徴である潮湯が体を包み込み、ほのかに立ちのぼる湯けむりを浴びながら心と体をほぐす。
この上なく心地良い、錦水館だけの贅沢で至福のひとときが続きます。



宮島潮湯温泉


神の島から湧き出る錦水館の「宮島潮湯温泉」は、神の島の地下深くから湧き出た海水を含んだ天然温泉でございます。
地下源泉である潮湯温泉をこの地下浴槽でお楽しみ下さい。塩で身体を清め、温泉に浸かった後、 神社へ参拝に行かれると一層清々しい気持ちになれるでしょう。



宮島潮湯は、入浴のみでもご利用いただけます。

【 ご利用時間 】
11:30~22:00

【 ご入浴料金 】
大人(中学生以上) 1,400円

子供(小学生以下)  940円

料金には、バスタオルセット・諸税が含まれております。

※メンテナンス・清掃のためご入浴頂けない場合がございます。事前にお問合せ下さい。
また団体様の場合は、時間帯を分けていただく場合やお断りする場合がございますのでご了承くださいませ。

宮島潮湯 温泉物語

宮島に温泉を復活させたい!それが私と先代のじい様との夢でした。こんにちは、錦水館五代目 宿の主の 「トニー武内」です。
三十年前には、宮島には温泉がありました。冷泉ですが、共同配湯して、それぞれの宿で加温していました。
しかし、公共下水道工事のため、温泉の泉源は埋められ、廃止されました。宮島の温泉が好きだった、じい様はそれが残念でなりませんでした。


「あの頃の思い出の温泉をもう一度、復活させたい・・・」 それは、いつしか私の夢となりました。
温泉を掘るにしても、何千万という費用がかかります。そのため、何度も地質の調査を行い、最終的には温泉がでるという確信を持つに至りました。
そしていよいよ、平成16年8月、隣の敷地内で温泉掘削作業を進めた結果、同10月に地下180メートル付近から
毎分320リットルという豊富な水量の冷泉が湧き出しました。この時の喜びといったら、嬉しくて、嬉しくて、天にも昇る気持ちでした。
平成17年2月より、地下の大浴場へ給湯して、錦水館温泉「宮島潮湯」を開湯しました。同年、日本温泉協会に加入し、全国の温泉旅館の仲間入りを果たしました。
宮島には、3軒の温泉旅館がありますが、全て冷泉です。私共の「宮島潮湯」も天然の冷泉です。





宮島潮湯温泉 泉質


泉質は、含弱放射線-ナトリウム-塩化物冷鉱泉
塩化物泉は体を温める効果が大きく血液の循環を良くし筋肉をやわらげます。
また入浴後は保温効果が高く、湯冷めしにくいため、冷え性などにも効果があり「子宝の湯」と呼ばれている温泉もあります。
血液の流れが良くなるので、肌の保湿にも良いとされていて、すべすべになるとお声をたくさん頂いております。

宮島潮湯温泉の温度は少しぬるめ(40.5℃~41.5℃の間)に設定してあります。
潮湯温泉のため少し長めに入浴して、新陳代謝を良くして頂きたいためです。



浴用 適応性


リュウマチ、冷え性、打ち身、ねんざ、婦人病、肩こり、腰痛、神経痛、胃腸病 など








page up

宮島錦水館